FC2ブログ

flowerdrops

Welcome to my blog

咲いているバラと種まきパンジー、ビオラその後

鉢植えのバラを中心に少しずつバラが咲いています。
1909131.jpg
綺麗に咲いてくれたバラたちを載せてみました。
無農薬で結構放任で育てているので、最近は気づくと葉・蕾ともに虫に食べられています。カイガラムシが付いて弱ってしまったような株も。
ブルーに塗った鉢に植え付けたさし芽更新のビスタも一緒に載せてみました。
鉢のブルーと花のピンク色の対比が今のお気に入りです。

▼8月20日に種まきしたパンジー・ビオラなど
1909132.jpg
ぼちぼち?ゆっくり成長中です。
もう少ししたら、空いているセルの部分に移植などの整理作業をしましょうかね。
シクラメンですが大きい株はなかなか動きだしません。ガーデンの方はハダニが多くつくのでとりあえず水スプレーをするようにはしています。
ストック、カンパニュラ、オダマキの苗はう~ん、まあまあ?
最近はなんだかガーデニング欲があまりなくなってきたのか、気ままにな気持ちで育てているので今まで以上に管理が適当になっている感じもします。

▼玄関先の植物たち
DSCF5219.jpg
リーフ類が中心なのであまり手がかかりません。
育てる植物の種類が安定してきて、作業が最小限度になったような。
園芸雑誌やカタログなどを見るとあれもこれも育ててみたいと一時は思いますが、ふと我に返るとあまり欲をだしすぎるのもな~と思う今日この頃です。

ご覧いただいて、ありがとうございました。

スポンサーサイト



関連記事

今日のお花9/2と 問題発生…

9月になりました。蒸し暑さは引き続いていますが、これくらいの気温がちょうどいいかも?
庭でメヌエットが1つ開花していました。
DSCF5204.jpg

▼南花壇の様子
DSCF5205.jpg
トレニアの花がまた増えだしました。
ビスタ・ピンク(ペチュニア)もさいています。

▼東の庭
DSCF5206.jpg
相変わらずな庭ですが、リシマキアのきみどり色が綺麗になってきたかも。

▼ここから起こった問題についてです…その1
DSCF5207.jpg
玄関に置いていたゼラニウムなのですが、昨日ふと葉を見るとモザイク状の色むらが発生してしまっていました。
モザイク病かも…。新芽を中心に色むらの葉が多数発生中です。
とりあえず隔離して様子を見ることにしますが、処分することになる気配です。
このゼラニウムは昨年春に購入したノーラベルの普通のゼラニウムです。1年半くらい育ててきました。原因はやっぱりハサミなのですかね~?

▼6月くらいに上の親株から作った子孫
DSCF5210.jpg
6月くらいに親株(まだ健康そうだった)を切り戻ししまして、その後挿し芽していくつかできた子孫の1つです。作っておいてよかったというか、なんというか。。

▼問題その2 ユリの食害
DSCF5208.jpg
朝、窓から外を見てなんだかユリの数が少ないかも…と思った瞬間ヒヤっとして見に行ってみると、やられてました。。たぶんイノシシの食害です。
なぜか1本を残して他のユリはすべて掘り起こされ食べられてしまいました。
写真右側に今年もらって植えた黄色いユリ(スカシユリ?)左に白いユリ(タカサゴユリ)がありましたが、ほぼ全滅…。やってくれたなともう笑うしかありません、はははは…
もうユリはやめましょうか…。菊とかさし芽して植えましょうかね~。

▼家の入口のユリ
DSCF5209.jpg
土が固すぎて掘る意欲が失せたのかこちらのタカサゴユリは無事でした。
このユリはもうずっと何年もここで毎年咲いています。窮屈そうですが。

はー。ガーデングをやっていると色々なことがありますね(*´▽`*;)
ウリハムシも増殖中です^^;

ご覧いただいて、ありがとうございました。
関連記事

今日のお花 8/27

8月もそろそろ終わりに近づき、朝晩はもうすっかり秋の空気ですね。
日中はまだそれなりに暑いものの吹く風は涼しくも感じます。

今日のお花はタカサゴユリです。
先日ブログに載せましたが、開花がどんどん進んでいます。
DSCF5190.jpg
白いユリとサルスベリのピンクとのコラボ。

DSCF5192.jpg
10株くらい横に並べて植えてあります。
支柱もなしにすくっと立って咲いています。管理が楽で助かります。何よりキレイ。
日陰がちなところにもあるのですが、そちらのユリは日光を目指して斜めに伸びていました。

▼キキョウ
DSCF5191.jpg
梅雨明け前あたりに切り戻ししましたが、花が再び開花しはじめました。
でもウリハムシが寄ってたかってるんですよね~。花がかじられてます…。
特製ペットボトル片手にメダカ用のミニ網で捕まえているのですが、逃げ足が速く、ほとんど逃げられてしまいます^^;

▼マツバボタン
DSCF5180.jpg
こぼれ種から一株。午前中までしか咲きませんが綺麗なお花です。

▼シクラメン
DSCF5186.jpg
大きい方のシクラメンも8月20日に植え替えをして水やりの再開をしています。
芽が出てくるまでドキドキです。
ガーデンシクラメンは相変わらず元気そう。
でも葉にハダニが付くので時々水スプレー。
傷みがすごく気になるときは葉を取り除いています。またたくさん葉は出てきますしね。

ご覧いただいて、ありがとうございました。

関連記事