秋冬~来年に向けての植物たち

今日は久々の晴れ間でした。洗濯物がよく乾いて助かりました。
それでも夕方からはまた雨が降り始めています。
明日からも雨の日が続きそうです。

今日はこれからに向けての植物を載せていきますが、まずはバラの写真を。
DSCF2077.jpg
薄いサーモンピンクのお花でかわいらしいです。
春以降ぽつぽつと蕾をつけて咲いています。

▼アジサイ 鉢植え1
DSCF2079.jpg
今年たくさん咲いたガクアジサイです。
花後バッサリ切ったら根元からたくさん芽が出てきてしまいました。
こんなはずでは…。
枝を整理したいのですがどうしようか。とりあえず様子見です。

▼鉢植え2
DSCF2078.jpg
こちらは昨年挿し木した若い方のアジサイ。
こちらも剪定後葉がたくさん茂っています。
左上側なんですが、なにやら怪しい葉の縮れ。紫陽花も病気にかかりやすいんですよね…。
本当は地植えしたいところですが、どうしようかまだ悩んでいます。

▼パンジービオラの芽
DSCF2080.jpg
上手く成長してくれれば、来年春に満開予定のパンジービオラ。
種まきをして芽が出てきました。
こうしてみるとビオラの方が芽が出るのが早いかも。

▼ガーデンシクラメン←→シクラメン
DSCF2081.jpg
今年の秋3年目にはいるシクラメンと、今年2年目になるガーデンシクラメン。
どちらも葉の状態はちょっといまいちですが、生き残っています。

▼シャコバサボテン
DSCF2082.jpg
新芽も緑色に成長してきました。
今の時期に入ると肥料をやめて、土も乾き気味を心がけています。



スポンサーサイト

関連記事

ペチュニア日記 7~8月

夏本番となったペチュニアの様子です。1ヵ月分のまとめ。
今月もペチュニアだらけの記事をまとめてみました。

▼7/13
08121.jpg
この時期は連日猛暑だった時期です。梅雨明け宣言もされていないのに、真夏のような気温でした。
この時期はプリティマッチピカソの勢いが1番よかったです。
どんどん枝が伸びて花も次々と咲いていました。
バッサリと枝元近くまで切り戻したビスタは順調に回復していました。
スーパーベルダブルレッドは花が少し失速して少なくなっていました。
白いお花はカリブラコア。こちらも元気でした。

▼7/18
08122.jpg
ピカソペチュは枝が伸びてハートのような形になっていました。
犬走りではピンク・赤・白のペチュ&カリが可愛く咲いていました。
花壇植えのビスタ(南花壇)もかなり元気です。右下は西花壇の切り戻し後のビスタです。

▼7/25
08123.jpg
梅雨明け宣言後、雨が増え気温がいくらか下がってきた時期です。
宣言後に梅雨のような天気がやってくるなんだかなぁな気象です。
ピカソペチュは相変わらず元気です。
ダブルレッドはお花が増えてきました。それでも育て始めた頃思い描いていた成長ぶりとちょっと違って、こんもりとした成長をしていません。なかなかもりもりにならないなと感じていました。
切り戻し後のビスタは復活してきて花が咲きだしました。

切り戻しをしたビスタですがこの時期に問題発生。プランター右側が開いていますが、そこにあった株が病気のような葉になってしまいました。お花も小さくなっていましたし、隣の株にまで影響するとまずいなと思って早めに処分しました(7/20)。もったいないなと思いつつもしょうがないと割り切って。。

▼8/1
08124.jpg
上段の写真のペチュ&カリは間延びしてきたので切り戻しをしました。
切り戻し後回復してきて咲いていたビスタも、枝数が少なかったので切り戻しをしました。
切ったらそこから枝数が増えますからね。

▼8/3 花壇
08125.jpg
雨に降られお花が傷み気味ですが、雨がやんでしばらくするとまた新しいお花が咲いて綺麗になります。ビスタは強くて本当に育てやすいです。

▼8/7
08126.jpg
ピカソペチュですが、枝が伸びて形が崩れてきたので8/9に枝を少し短く切り戻しました。
(写真は切り戻し前の写真です)
伸び伸びなんですが、なぜか地面に枝が尽きそうでも地面すれすれで上に向かってグイっと枝先が向いていました。
切り戻し後のカリブラコアは蒸れてしまったようで元気がなくなってしまいました。。
水を控えめに心がけるようになりました。

▼8/15
0815.jpg
プランターのビスタはもりもりと成長しています。空いた部分にも枝が伸びてきました。
はじめから1株でよかったですかね。
○で囲ってあるビスタは半月ほどお花を見てきてそろそろ間延びしてきたので切り戻しました。早めの切り戻しで体力温存。
ピカソペチュはお花が小さくなってきました。そろそろ疲れてきましたかね。
ダブルレッドはお花が咲いてくるまでもうちょっと。成長がゆっくりめですね。
白いカリブラコアはやっぱり元気があまりないです。小さい芽はかろうじて出てきています。
ここのところ雨や曇りが多いので日照不足もあるのでしょうね。

以上で今月のペチュニア日記でした。
長かったですが最後まで読んでいただきありがとうございました。



関連記事

グランドカバー

今日は庭のグランドカバーを中心に。
梅の木下に今年増設した花壇のリシマキア ヌンムラリアが成長してきました。

DSCF2066.jpg
最近雨が多くじめっとしているのでリシマキアの勢いがついてきました。
新しい明るい黄緑色の葉がいつの間にかもりもりと成長していました。
リシマキアの両側にはトレニアを植えてあります。
昨年のこぼれ種から発芽しかなり増殖しています。
日陰でも成長して咲いてくれる頼もしい存在です。

▼鉢植えのリシマキア
DSCF2071.jpg
鉢のリシマキアもぐんぐんと成長しています。滝のように成長していい感じです♪
園芸雑誌を見て憧れていたリシマキアでしたので念願かないました♪
思えば今年の春はリシマキアの苗がないかヤキモキしつつ探していました…。
ネメシアがメインの鉢ですが、リシマキアの勢いがいいので負けてしまわなければいいのですが。。

▼ミニヒマワリ
DSCF2068.jpg
ダイソーの種でミニヒマワリ。綺麗に咲いてくれました。

▼バーベナ・テネラ
DSCF2069.jpg
1ヵ月前くらいに切り戻しをして復活しました。
また紫色のお花がたくさん咲きました。
こちらもグランドカバーとしての成長がとてもいいです。

▼円形花壇のバーベナ
DSCF2067.jpg
上のバーベナを挿し芽したもの植え付けています。
ちょっと日当たりが悪いので咲き方にバラツキがあります。向かって左の方が太陽がよく当たるんです。
太陽がガンガンにあたるところがいいみたいですね。

▼最後にパンジービオラの苗たち
DSCF2065.jpg
5月あたりに種を採取後、すぐに種を撒いた小苗たちです。
今のところこれだけ生き残っています。
秋まで暑さにどれだけ耐えてくれるか。。秋から開花してくれたら嬉しいですね^^

▼一足早く種まき パンジー・ビオラ
DSCF2064.jpg
暑さが落ち着いているので種まきをしてみました。
昨年も8月中旬に第1弾を撒いたんですが、9月初めに種を撒いたのと成長が一緒になったので、早撒きについて微妙ですが。とりあえず楽しみです。



関連記事